知財高裁:拒絶理由を通知しない審判手続に瑕疵あるも、結果に影響しないため取消事由に該当せず

[Newsletter vol. 200]  知的財産高等裁判所は、令和6年4月24日、審判手続きにおいて、原査定における拒絶理由(商標法第3条第1項第3号)とは異なる拒絶理由(商標法第3条第1項第6号)を「拒絶理由通知 続きを読む…

World Trademark Review (WTR) / Can a letter of consent guarantee successful trademark registration in Japan?

[記事掲載日:2024年5月9日] 本年4月1日施行の改正商標法により導入された「コンセント制度」及びその商標審査基準に関するマークス代表・三上弁理士の記事が、世界最大の海外商標メディア「World Trademark 続きを読む…

知財高裁:一般消費者を対象としない、エルメスのパッケージカラーに関する認知度調査は不適当

[Newsletter vol. 199]  知的財産高等裁判所は、令和6年3月11日、エルメスのパッケージに施された2色(橙色と茶色)の組み合わせからなる色商標(商願2018-133223)について、特許庁の拒絶審決( 続きを読む…

World Trademark Review (WTR) / JPO finds no likelihood of confusion between KOKO and COCO

[記事掲載日:2024年4月30日] 世界的に有名なファッションブランド、シャネル(CHANEL)が、商標「koko」は、ココ・シャネル氏を表す「COCO」と類似するとして、商標登録の取り消しを求めた異議申立に関するマー 続きを読む…

World Trademark Review (WTR) / Producer of Moët & Chandon champagne victorious in CLUB MOET dispute

[記事掲載日:2024年4月23日] 商標「CLUB MOET」が飲食業において使用された場合、世界的に有名なシャンパン「Moët & Chandon」との間で出所混同のおそれがあるかが争われた商標登録異議申立に 続きを読む…

知財高裁:商標「O!OiMAIN」は丸井グループの周知ハウスマークと類似しており、登録は無効

[Newsletter vol. 198]  知的財産高等裁判所は、令和6年3月27日、登録第6371695号商標「O!OiMAIN」(以下、本件商標)の有効性が争われた審決取消審判事件において、特許庁の審決(無効202 続きを読む…

商標審査基準 〔改訂第16版〕

主に「コンセント制度の導入」及び「他人の氏名を含む商標の登録要件緩和」に伴う『商標審査基準』の改訂〔改訂第16版〕が行われ、令和6年4月1日以降の出願に適用されます。 (1)商標法第4条第4項:第4条第1項第11号に該当 続きを読む…

知財高裁:商標「Tibet Tiger」は、チベット製のトラの図柄を描いた絨毯等の品質表示に該当

[Newsletter vol. 196] 知的財産高等裁判所は、令和6年2月28日、文字商標「Tibet Tiger」の自他商品識別力及び品質誤認のおそれが争われた審決取消請求事件において、本願商標からは「チベットのト 続きを読む…

World Trademark Review (WTR) / Yves Saint Laurent unsuccessful in opposition against ‘USL’ monogram

[記事掲載日:2024年3月13日] 世界的に有名なファッションブランド・イブサンローランが、「YSL」モノグラムと相紛らわしいとして、商標登録の取り消しを求めた異議申立に関するマークス代表・三上弁理士の記事が、世界最大 続きを読む…

World Trademark Review (WTR) / Château Mouton Rothschild owner successfully invalidates MOUTON in Classes 35 and 43

[記事掲載日:2024年3月4日] 第35類「飲食料品の小売等役務」、第43類「飲食物の提供」における商標「MOUTON」の登録が、ワイン銘柄「Chateau Mouton Rothschild(シャトームートンロートシ 続きを読む…