新着記事

特許庁、判定事件:ワインボトルの立体的形状及びデザインに係る商標権の効力範囲

[Newsletter vol.140] 第33類指定商品「ワイン」において立体商標として登録された国際登録第1174009号商標(以下、本件商標)の権利者SANDRO BOTTEGA社から、イ号標章の形状を施した商品「 続きを読む…

ペルー:ルイヴィトンのLV図形商標の登録は、有名性の立証により、不使用であっても、権利は取り消されない

[Newsletter vol.139] 2021年10月4日、ペルー公正競争・知的財産保護庁(INDECOPI)の知財専門部(Chamber)は、ルイヴィトン社のLV図形商標の登録取消の決定を覆す判断を下しました。[事 続きを読む…

ASIA IP LAW / JPO Refuses Request To Register Demon Slayer Costume

人気アニメ「鬼滅の刃」の主人公・炭治郎のコスチューム柄の商標出願を特許庁が拒絶した件について、知財に関するネットメディア「Asia IP Law」の取材に応じ、マークス・三上代表弁理士の解説記事が、ASIA IP LAW 続きを読む…

市松模様と商標登録:ルイヴィトン「ダミエ」柄~鬼滅の刃「炭治郎コスチューム」柄

[Newsletter vol. 138] 「東京オリンピック&パラリンピック2020」のエンブレムとしても採用された、我が国の伝統的な織模様の一つ「市松模様」。「市松模様」とは、碁盤目状の格子の目を色違いに並べた模様で 続きを読む…

UAE(アラブ首長国連邦)がマドリッド議定書に加盟:R3.12.28より、国際出願受理開始

日本企業が外国で商標登録する際、マドプロ国際登録(マドプロ)ルートが主流となっていますが[2020年実績:3,033件]、この度、109番目の加盟国としてUAE(アラブ首長国連邦)が加わり、令和3年12月28日からマドプ 続きを読む…