マークスの軌跡

2016.4.2
マークス国際弁理士事務所、創業

三上真毅が、自身の弁理士登録番号(13042)にちなみ、弁理士登録13年目の4月2日、たった一人で創業。自宅の一室にデスクを構え、梅田ヒルトンプラザウエスト内のシェアオフィスにて業務開始。

2016.4.18
「MARKS NEWSLETTER」創刊

国内外の商標に関する情報のみを取り上げた「MARKS NEWSLETTER」の発行&メール配信をスタート

2016.8.16
「JAPAN TRADEMARK REVIEW」を開設

国内の商標に関する話題・トピックスを英語で情報発信するサイト「JAPAN TRADEMARK REVIEW」を開設

2016.8.23
姫路商工会議所「こうすれば守れる、防げる、商標のトラブル」セミナー

マークス代表の三上弁理士が、姫路商工会議所主催の商標セミナーにて、講師を務めました。

2016.9.30
"マークス商標セミナー"を初開催

『商標登録を上手く使いこなす』をテーマに、ヒルトンプラザオフィスタワーにて、"マークス商標セミナー"を開催

2016.10.27
JAFBIC「商標そこまで言って委員会2016」

マークス代表の三上弁理士が、浜名湖レークサイトプラザで開催されたJAFBIC関東・関西合同商標委員会にて、講師を務めました。

2016.12.1
「江戸堀センタービル」に事務所移転

2017年1月に商標パラリーガルが加わり、2名体制がスタート

2017.6.24
兵庫県司法書士会「商標登録と会社法人に必要な商標法・意匠法・不正競争防止法の基礎」セミナー

マークス代表の三上弁理士が、兵庫県司法書士会主催の会員向け商標法・意匠法・不正競争防止法セミナーにて、講師を務めました。

2017.9.26
"マークス商標セミナー"、東京初開催

『商標法とパロディ商標』をテーマに、"マークス商標セミナー"を東京にて初開催

2017.11.18
"Trademark Law Firm of the Year - Japan"

『Lawyer Monthly - Legal Awards 2017』において、マークス国際弁理士事務所(MARKS IP LAW FIRM)が、「年間最優秀商標法律事務所」"Trademark Law Firm of the Year"に選ばれました。

2017.12.28
米国での商標被異議申立事件に勝利

ディスカバリー手続や在日米国大使館での証人尋問を経て行われたトライアルの結果、日本企業の米国登録を維持することに成功

2018.3.1
「MARKS NEWSLETTER」第50号を発行
2018.5.18
INTA年次総会(シアトル)に出席
2018.12.3
「アイプラス江戸堀」に事務所移転

業績が順調に伸び、3名体制となって執務スペースが手狭になったため、事務所を現在の「アイプラス江戸堀」に移転

2019.3.15
「商標実践ワークショップ2019」を開催

初心者・初級者を対象に、マークス代表の三上弁理士が講師を務め、商標の基本的な実務スキルを実践して学ぶ、年間セミナー(計6回)を開催

2019.3.27
「MARKS NEWSLETTER」号外を発行

マークス代表の三上弁理士が、世界的に有名なスポーツブランド「PUMA」の原告代理人として挑んだ審決取消訴訟の判決が、3月26日、知的財産高等裁判所にて言い渡され、特許庁の審決を取消すことに成功

2019.5.10
"マークス商標セミナー"、神戸初開催

『令和元年、商標事始』をテーマに、"マークス商標セミナー"を神戸にて初開催

2019.5.18
INTA年次総会(ボストン)に出席
2019.10.18
米国、商標侵害仮差止処分に成功

日本企業の商標が米国内で無断使用された事件で、米国デラウェア州連邦地方裁判所において、仮差止処分(Preliminary injunction)を勝ち取ることに成功

2020.3.15
「MARKS NEWSLETTER」第100号を発行
2020.8.21
「商標実践ワークショップ2020」をウェブ開催

初心者・初級者を対象に、マークス代表の三上弁理士が講師を務め、商標の基本的な実務スキルを実践して学ぶ、年間セミナー(計4回)。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、ウェブ開催に変更。

2020.8.25
インド国立法科大学「The IP Law Post」顧問就任

マークス代表の三上弁理士が、インド国立法科大学Hidayatullah National Law Universityの知的財産法研究団体「The IP Law Post」の顧問(Board of Advisors)に就任

2020.9.2
「商標実務実践塾2020」をウェブ開催

商標実務担当者(中級・上級者)を対象に、マークス代表の三上弁理士が講師を務め、拒絶理由に対する意見書作成スキルを学ぶ、年間セミナー(計4回)。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、ウェブ開催に変更。

2020.12.25
はしかワクチン5,670本をユニセフに寄付

クライアントから受任した知的財産が1件登録される毎に、ワクチン10本分をユニセフに寄付する活動に取り組み、2020年は、「コ(5)ロ(6)ナ(7)に負けない(0)」という思いを込め、はしかワクチン「5,670本」分をユニセフに寄付

2021.4.2
マークス創業5周年

新型コロナウイルス感染予防対策を徹底した中、創業5周年記念式典を、大阪城西の丸庭園「大阪迎賓館」にて開催