セミナー情報

マークス商標フェス「MARKS 2024」のご案内

令和6年のマークス商標フェスは、全4弾!「商標実務談義」が帰ってきた!


第1弾 ★東京開催★

「外国商標実務に欠かせない公証・領事認証・アポスティーユ認証の解説」


海外での商標登録に欠かせない公証・領事認証の取得、アポスティーユ認証手続き、最近の動向について、行政書士及び弁理士が、実務家目線で分かりやすく解説いたします。


第2弾 ★オンライン開催★

日米商標セミナー:「生成AI×メタバース」時代の商標戦略


【場所】 オンライン開催(WEBセミナー)

【日程】 2024年4月11日(木)、9時30分~11時30分

【内容】 ChatGPTをはじめとする「生成AI」の進化、メタバース(デジタル仮想空間)を活用したビジネスやNFT・仮想通貨を用いたネット取引が進む中、新たな時代を見据えた商標制度の動向や世界各国の取り組み、今後の課題について、日米の商標専門家が、実務的な視点で解説いたします。

【講師】 Wolf, Greenfield & Sacks, P.C. Counsel/ NY州弁護士 Aya Cieslak-Tochigi

     マークス国際弁理士法人 代表弁理士 三上真毅

【受講料】無料

【定員】 30名程度


第3弾 ☆大阪開催☆

毎年恒例・年末企画「商標で振り返る令和6年」


場所】 大阪科学技術センター

【日時】 2024年12月13日(金)、16時30分~18時00分

【内容】 海外の反響・関心が高かった日本の商標に関する話題をカウントダウン形式で発表しつつ、今年の商標のポイントや見どころ、来年以降の見通しについて、商標専門の弁理士が解説します。

【講師】 マークス国際弁理士法人 代表弁理士 三上真毅

【受講料】無料

【定員】20名程度


「新・商標実務談義」(全12回)


場所】 オンライン配信(WEBセミナー)

【日時】 毎月1回(全12回)/ 各月最終平日の15時00分~15時15分(予定)

【内容】 「Marks Newsletter」で取り上げた商標の審決や判決、法改正等について、商標実務歴20年、商標専門のベテラン弁理士が、実務家の視点から、ポイントを分かりやすく説明します。

【講師】 マークス国際弁理士法人 代表弁理士 三上真毅

【受講料】無料