ジャマイカがマドリッド議定書に加盟:令和4年3月27日より、国際出願の受理開始

日本企業が外国で商標登録する際、マドプロ国際登録(マドプロ)ルートが主流となっていますが[2020年実績:3,033件]、この度、110番目の加盟国としてジャマイカが加わり、令和4年3月27日からマドプロルートで出願でき 続きを読む…

[日本]特許庁:「Accent+」と「アクセントプラス」は、相紛れるおそれのない非類似の商標

 [Newsletter vol. 144] 特許庁は、令和3年12月2日、本願商標「Accent+」と先登録商標「アクセントプラス」との商標の類似性が争われた拒絶査定不服審判において、両商標は類似するとした審査官の査定 続きを読む…

The Fashion Law / Hermès is Pushing for Color Trademark for its Product Packaging in Japan

[記事掲載日:2021年12月14日] ヨーロッパを代表するファッション法律メディア『The Fashion Law』が、マークス英語ブログ「JAPAN TRADEMARK REVIEW」で紹介した「エルメス・パッケージ 続きを読む…

特許庁:保険サービス名称の商標紛争、「スマ保」と「スマ保険」とは非類似

[Newsletter vol.141]  特許庁は、令和3年11月8日、太陽生命保険が保険サービスの名称として商標登録した「スマ保険」について、三井住友海上が所有する先登録商標「スマ保」と類似し、誤認混同のおそれがある 続きを読む…

特許庁、判定事件:ワインボトルの立体的形状及びデザインに係る商標権の効力範囲

[Newsletter vol.140] 第33類指定商品「ワイン」において立体商標として登録された国際登録第1174009号商標(以下、本件商標)の権利者SANDRO BOTTEGA社から、イ号標章の形状を施した商品「 続きを読む…

ASIA IP LAW / JPO dismisses Mary Poppins

マークス英語サイトで紹介した「メリーポピンズ商標登録無効審判」(審判番号:2019-890040, 公報発行日:2021年6月25日)について、知財に関するネットメディア「Asia IP Law」の取材に応じ、マークスの 続きを読む…

欧州連合:注目判決、音声データで出願された「音商標」の識別力に関する初の裁判

[Newsletter vol. 132] 2021年7月7日、欧州連合一般裁判所(General Court of the European Union)は、音声データを用いて欧州知的財産庁(EUIPO)に出願された「 続きを読む…

欧州司法裁判所:Zoom商標を「ダウンロード可能なコンピュータープログラム」に使用しても出所混同のおそれなし

[Newsletter vol.131] 欧州司法裁判所(CJEU)は、2021年6月30日、商標「Zoom」同士の出所混同のおそれが争われた事件において、両商標を「ダウンロード可能なコンピュータープログラム」に使用して 続きを読む…

The Trademark Lawyer / Masaki Mikami reports: Which to win, first to file or first to trademark?

マークス英語サイトで紹介した「LE TAN/ルタン」商標異議申立事件」(異議申立番号:2020-900184, 公報発行日:2021年4月30日)について、イギリスの知財メディア「The Trademark Lawyer 続きを読む…

欧州司法裁判所:「INCOCO」は「COCO」と出所混同のおそれが認められるとして、シャネル社に軍配

[Newsletter vol.130] 欧州司法裁判所は、2021年6月16日、商標「INCOCO」は、シャネル社のフランス商標「COCO」と出所混同のおそれがあるとして、シャネル社の訴えを認める判決を言い渡しました。 続きを読む…