第5回「マークス商標セミナー2019」開催(大阪)のお知らせ

セミナー

12月12日(木)、午後4時より、大阪科学技術センターにて、第5回「マークス商標セミナー2019」を開催いたします。

今回は、『商標で振り返る令和元年 ~世界が注目した国内商標ニュースをカウントダウン~』と題し、令和時代における“商標”の「今」と「将来」の見通しについて、マークス代表弁理士が分かり易く解説いたします。

早いもので、今年の「マークス商標セミナー2019」も、遂に、最終回を迎えます。平成から令和に時代が変わり、節目となった2019年。商標の世界でも、世界的に大きな動きがありました。最終回となる今回のセミナーでは、弊所が毎週一回、英語で発信している日本の商標(法改正、審決・判決等)に関するニュース記事(約50本)を振り返り、海外の反響・関心が高かったものをカウントダウン形式で発表しつつ、令和時代の商標のポイントや見どころ、来年以降の見通しについて、商標専門の弁理士が解説します。

ブランド・商標の興味のある方、会社で商標実務に携わっている方、ブランディングに関心のある経営者に特におススメです。

受講無料となっておりますので、奮ってご参加ください。また、参加者同士の名刺交換の機会も設けますので、社外の方との交流の機会としてもご活用ください。
なお、セミナー終了後は、ささやかですが、参加いただいた皆さまとの親睦会(忘年会)を開催する予定です。詳細は、参加申し込み後に、ご案内致します。

セミナーへの参加をご希望される方は、件名に「セミナー参加希望」と記入し、メール本文に「会社名、参加者名、部署名、連絡先」を明記の上、メールにて、office@marks-iplaw.jp 宛に、お申し込みください。

マークス商標セミナー2019第5回_ご案内

タイトルとURLをコピーしました