令和4年度 中小企業等海外出願・侵害対策支援事業費補助金

外国出願費用をはじめとする海外での知的財産活動費は高額であり、資力に乏しい中小企業にとっては大きな負担となっていることから、今年も、特許庁は、中小企業の戦略的な外国出願を促進するため、外国への事業展開等を計画している中小 続きを読む…

The Fashion Law / Christian Louboutin Handed a Loss in Red Sole Trademark Lawsuit in Japan

[記事掲載日:2022年4月12日] ヨーロッパを代表するファッション法律メディア『The Fashion Law』が、マークス英語ブログ「JAPAN TRADEMARK REVIEW」で紹介した「ルブタン赤色ソール形状 続きを読む…

「マークス商標フェス 2022」のご案内

令和4年の“マークス商標フェス”は、6周年記念セミナーをはじめ、オンライン&オフラインの3本立て! 第1弾 続・商標実務談義(オンライン開催)<全10回> 第1弾は、すべて終了しました。 第1回 2022年  続きを読む…

ジャマイカがマドリッド議定書に加盟:令和4年3月27日より、国際出願の受理開始

日本企業が外国で商標登録する際、マドプロ国際登録(マドプロ)ルートが主流となっていますが[2020年実績:3,033件]、この度、110番目の加盟国としてジャマイカが加わり、令和4年3月27日からマドプロルートで出願でき 続きを読む…

ASIA IP LAW / JPO Refuses Request To Register Demon Slayer Costume

人気アニメ「鬼滅の刃」の主人公・炭治郎のコスチューム柄の商標出願を特許庁が拒絶した件について、知財に関するネットメディア「Asia IP Law」の取材に応じ、マークス・三上代表弁理士の解説記事が、ASIA IP LAW 続きを読む…