第6回「商標実践ワークショップ」開催(大阪)のお知らせ

ワークショップ

11月22日(金)、午後3時より、第6回「商標実践ワークショップ」を開催いたします。

商品やサービスのネーミング、ロゴマーク(デザイン)といった商標は、他社と区別するためだけ
でなく、お客様が自社の商品やサービスを見失わないための重要な営業資産です。
このワークショップは、商標を担当して間もない方や初心者向けに、自社の事業において
使用する商標を適切に守り、管理するために必要なスキルをケーススタディ形式で実践的に学
ぶことを目的としております。
ワークショップ毎にテーマを決め、参加者にはテーマ別の想定事例について実際に検討し、発表
してもらい、最後は、商標専門の弁理士がポイントを分かり易く解説いたします。

今年最後となる、第6回目のワークショップの課題は、『拒絶理由通知への対応の仕方』です。

これまでのワークショップの集大成として、参加者には、事前課題として、拒絶理由に対する「意見書」を書いて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました