marksiplaw-jpn

Newsletter

Newsletter vol. 98をリリースしました。

2020年1月29日、欧州司法裁判所(CJEU)は、Sky v SkyKick事件(C-371/18)の判決を言い渡しました。 商品・役務が広範な表示により指定された場合、使用する意思がなければ「悪意性」が認定され得るものの、表示が不明瞭・不明確であること自体は、登録商標の無効理由にはならない。
Newsletter

Newsletter vol. 97をリリースしました。

イギリスが、2020年1月31日(日本時間:2月1日午前8時)に欧州連合(EU)から正式に離脱。 移行期間が終わる「2020年12月31日」をもって、欧州連合商標権(EUTM)及びEU指定により登録されたマドプロ国際登録は、イギリスでの効力を失う。
Newsletter

Newsletter vol. 96をリリースしました。

2019年12月26日、知的財産高等裁判所は、国際登録第13511341号商標「EMPIRE STEAK HOUSE」は先行登録商標「EMPIRE」と類似するとして登録を拒絶した特許庁の判断を支持する判決を言い渡しました。[令和1(行ケ)10104]
Newsletter

Newsletter vol. 95(新春号)をリリースしました。

マレーシアがマドプロに加盟し、2019年12月27日から同国を指定した国際登録出願が始まりました。それに伴い、マレーシア商標法も大幅に改正され、同日施行されました。
Newsletter

Newsletter vol. 94をリリースしました。

中国:商標「無印良品」に関する裁判で、日本の良品計画に対し、約1,000万円の損害賠償の支払いを命令 北京高級人民法院は、知的財産法院が下した商標権侵害判決に対する控訴審において、生活雑貨店「無印良品」を展開する良品計画に対し、損害...
セミナー

第5回「マークス商標セミナー2019」を開催しました。

去る12月12日(木)、TKP大阪肥後橋カンファレンスセンターにて、第5回「マークス商標セミナー2019 in 大阪」を開催いたしました。 最終回となった「マークス商標セミナー2019」は、『商標で振り返る令和元年』と題して...
Newsletter

Newsletter vol. 93をリリースしました。

ミャンマー新商標法:2020年1月より、旧制度下で登記された商標の優先出願受付けを開始 10月22日、ミャンマー政府は、WIPO(世界知的財産権機関)との会合において、新たに設立される「ミャンマー知的財産局(Myanmar Inte...
ワークショップ

第6回「商標実践ワークショップ」を開催しました。

11月22日(金)、マークス国際弁理士事務所(大阪)にて、第6回「商標実践ワークショップ2019」を開催いたしました。 今年から初の試みとして行った「商標実践ワークショップ」(全6回)も、遂に最終回を迎えました。3月の第1回「商標(...
Newsletter

Newsletter vol. 92をリリースしました。

ベネルクス司法裁判所:芸術作品に描かれた著名商標は、信用を毀損しない限り、商標権侵害を構成しない ベネルクス司法裁判所は、ベルギーの芸術家セドリック・ピアーズ氏が作品中に描いたドンペリ商標の使用に関する裁判で、2019年10月14日...
セミナー

第5回「マークス商標セミナー2019」開催(大阪)のお知らせ

12月12日(木)、午後4時より、大阪科学技術センターにて、第5回「マークス商標セミナー2019」を開催いたします。 今回は、『商標で振り返る令和元年 ~世界が注目した国内商標ニュースをカウントダウン~』と題し、令和時代における“商...
タイトルとURLをコピーしました